亜鉛を増やしてみることが大事なのか?

本当に亜鉛は聞くのでしょうか?
週末に、仕事の同志たちと飲み会があったのですが、最初は仕事の話をして、途中から、なんだか知らないが、お互いの病気に関連する話。そんな中で、どうしたかしらないが、みんな精力について話がつながったんです。ほんとうに悲しいようなことなんですが、たがいに、毎回のように辛いようなことが続くと、どうしても年齢には負けないような気がしてるわけなんですね。

awata

そんななかで、精力に対して、亜鉛を服用すれば、うまくカバーできるという話をしてくれた先輩がいたんです。確かに、亜鉛にはいろんな工があるという話は聞いていたんですが。実際に、この精力的には効き目があるのでしょうかね?

っというのも、私も服用したことあったんですが、あまり効き目がなくて、、
だけど、ポイントになるのが、一日にどれくらいの亜鉛を吸収しているのかが重要になるそうです。少なかったら、歩かないのかわからない、お菓子くらいの期待値になるとのことなので、本当に必要なら、自分にとって力を高めたいのなら多めの亜鉛を供養することが大事だそうです。

亜鉛は下半身に存在している精機を高めるために必要な成分だって。そのために、毎日のように吸収させておくことが重要になるそうです。

そうだったのか、、、
そこで10mg以上の亜鉛を吸収してみたいと思います。どれくらいの効果が有るのか、本当はわからないのですが、まずは、いろいろとためしてみることが大事かと思うで。

 

ホルモンは整えないと

ホルモンについては男性だけでなく、女性にも備わっていますね。男性の場合には生理周期などはないために、
そこまで考えることはないと思うのですが。
女性の場合は、生理周期はエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンがつながっているそうです。不規則な生活やストレス、無理なダイエットなどが続くと、女性ホルモンの分泌量や分泌のリズムに変調して、生理周期の乱れを招くことがあるんだって。

まずは規則正しい生活を心がけ、時には気分転換に注意が必要と言われています。栄養バランスの取れた食事をしっかりと取り、健やかな体のキープを目指すことが大事になると思いますね。こういった当たり前のようなことなんですが、ついつい不足しがちになるのも分かっています。

特に積極的に取りたいのは、豆腐や納豆などの大豆商品。大豆に含まれる大豆イソフラボンは、植物性品ホルモンとも言われ、女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをするんだって。

あ~、こわい。
ふだんから、ホルモンを整えることが重要になるはず。

!